忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多文 vol.3 冷麺

暑くて食欲がない・・・でも食べないと午後からまわらない・・・なーんて思っているときに、無性に食べたくなった冷麺。

おいしい焼き肉で有名な多文さん。ようやく暑くなってきた2週間ほど前から冷麺を始めたそうなので、早速行ってみました。

韓国だと冷麺ってステンレスの器で出てきますが、ガラスの器がまた清涼感を増しますね!

麺もたっぷり、コシと弾力があって、ダシもほどよく、具も沢山入っていてとってもヘルシー!冷たい氷がまた、暑い中歩いてきたのを癒してくれるよう。

ここのキムチも、本場のようにしっかり内側から酸味が出ていておいしいですよね!


■神楽坂のをと内記事
多文 vol.2 石焼ビビンバ
『多文(たもん)』焼肉 [簞笥町]


PR

多文 vol.2 石焼ビビンバ

これまで、お食事をしたところの記事は1回だけで、次の訪問以降で食べた物などは追記はしていませんでした。1回しか行かないところもあるし、何回もいくところもあるし、何回も行ってもいつも同じメニューを頼んでしまうところもあるし、記事のバランスが悪くなるかなと思っていた為です。でもせっかくなので、違うメニューの写真を撮ったときは、過去の物も含めて少しずつ載せて行こうかなぁ?と考えていま〜す。^^どうでしょう?

多文さんの石焼ビビンバ。器も大きくて、ボリュームたっぷりです。

出て来るときの熱々加減もしっかりしていて、湯気とパチパチパチ!という音がなかなかやまないぐらい。

おこげの部分が足りないこともあるビビンバですが、ここでは・・・

しっかりカリッとしています。焦げすぎず柔らかすぎず、絶妙。

多文さんのご主人はいつも元気がよくて、彼のキャラクターで店内の空気に活気があり、いつも大盛況。ご本人は「根は暗いんっすけどね!!」とかおっしゃいますが、営業時間外に何回か街でお見かけしたとき、ご本人がこちらに気づく前から、すごいいい笑顔をしていらっしゃいましたよー。


■神楽坂のをと内記事
多文 vol.3 冷麺
『多文(たもん)』焼肉 [簞笥町]


『醍醐』韓国屋台料理 [四丁目]

醍醐の辛つけ麺にやみつきになっているという方に、連れて行っていただきました。

昼は、辛つけ麺、魚辛つけ麺、冷麺、ビビンバのメニューのよう。メニューは少ないのに、すぐに混んできました。その方のおすすめの魚辛つけ麺をオーダー。


辛いものが好きな人にはうれしい「ちゃんと辛い」スープで、少し化学調味料?っぽいかんじはするものの、魚系ダシのパンチがきいています。麺はさっぱりと外に出ているのもまたスープと合う。中には柔らかく煮込まれた牛肉も入っています。

ちなみにご一緒した方は、さすが病み付きなだけあって、次の日も行っちゃったそうです・・・。^^;

■お店情報
「醍醐」ぐるなび
地図(マピオン:醍醐)



神楽坂 4丁目 4丁目 四丁目 神楽坂通り
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索