忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『アプサラ』クメール料理 [袋町]

2010年9月16日までに早稲田の鶴巻町にあった、クメール料理(カンボジア料理)のアプサラさん。

鶴巻町の時に行って、とっても美味しくて感動していたところ、2010年9月29日(水)に、なんと神楽坂に移転されてきました!!

場所は、袋町の、2010年8月までオーガニック居酒屋「アッシジ」さんだったところ。チーズバー「ラ・キャバヌ」さんのお隣です。

内装は、アッシジさんの前がスナックだったためか、そんな雰囲気。

ソファー席もあります。

奥にはお座敷も。

壁にはカンボジアの風景などがばばーんと大きく飾られています。

鶴巻町の時と同じ、ベジタブルカレーを注文。やっぱりとっても美味しい~!洗練されたアジアの味といった感じですね。ココナッツミルクのコクが、具だくさんのスープに良く合います。

今日のデザートは、かぼちゃとタピオカのぜんざいのようなものでした。こういうところが日によってかわるのってうれしいですね!

ランチは2010年9月現在、オール780円!神楽坂でこれだけしっかり食べられて、こんなにおいしくて、この値段はうれしいですね。

カンボジアの置物や、クメール語の辞書、ガイドブックなども置いてあります。

よくカンボジア各所で見かける、国王の家族の肖像もちゃんと入り口付近にありました。

繊細なお料理を作るシェフと、いつもやさしく気を使ってくれるウエイトレスのお姉さん。お二方ともとっても笑顔が素敵なんです!

ちなみに私が伺った時間、他にお客さんが5人いたのですが、全員フランス人でした。インドシナのお料理って、フランスの方にとっては、歴史的な背景からも日本の料理よりもなじみ深いのかもしれませんね。

これからも神楽坂に根差した素敵なお店になっていくのを期待しちゃいます!

■神楽坂のをと内関連記事
『アプサラ』クメール料理 [鶴巻町](移転前の記事)

■お店情報
「アプサラ」公式サイト
地図(マピオン:あぷさら)



神楽坂 袋町
PR

『アプサラ』クメール料理 [鶴巻町]【移転】

(【2010年9月追記】
神楽坂へ移転しました。移転後の記事はこちら。)

神楽坂から見るとかなり早稲田方面ですが、2009年10月にできたという、クメール料理、アプサラさん。

クメール料理って日本では聞き慣れないような気もしますが、カンボジアのお料理。わざわざクメール料理としているところにこだわりを感じますね。カンボジアの国旗も悠々とはためいていました。

ランチメニューがいっぱい張ってある入り口。


明るい光が差し込む店内。入るとすぐに、たまたまホールに出ていたカンボジア人シェフがにっこりと迎えてくれました。


野菜カレーを注文。ココナッツたっぷりのさらっとしたカレーで、タイ料理と似てるかなと思いましたが、全然辛くなくて、やさし〜い味!笑顔の素敵なホールのタイ人のお姉さんに聞いたら、タイ料理は酸っぱい&辛い&甘いだけど、カンボジア料理はものすごくマイルドで、日本人の口に合いますね、とのこと。確かにそれは言えてるかも!低刺激で日本人が食べてもなんかほっとする、体に優しい感じの味かも。かといって洗練されていないということではなく、深い味わいがある、不思議な感覚。

しかもこのランチ、たっぷりカレー、ごはん、スープ、サラダ、お漬け物、タピオカとバナナのデザート、飲み物までついて、580円でした!(2010年8月現在)

デザートもココナッツの器に入って来て、涼しげでかわいらしい。

お店を出る時も、皆さんで手を合掌してビックスマイルで送って下さいました。美味しいお料理だけではなく、皆さんの作る雰囲気が本当にほっとする素敵な空間でした。


2010年9月追記】
神楽坂へ移転しました。移転後の記事はこちら

■神楽坂のをと内関連記事
『アプサラ』クメール料理 [袋町](移転後の記事)



■お店情報
「アプサラ」公式サイト
地図(マピオン:あぷさら)(移転しました)



早稲田 鶴巻町

『想いの木』インド料理 [六丁目]

2010年2月1日お昼より開店予定のインド料理、想いの木さん。場所は、六丁目の通り沿い、三味亭(本店)さんと同じ建物の2階です。

もともと銀座でカリカリというお店(HP食べログ)でやっていたところが、神楽坂に移転していらしたそう。以前のお店の写真を拝見する限り、内装にしろ、食器にしろ、いかにもよくあるカレー屋さん!って感じではないところがまた素敵ですね。

オーナーのご実家がこだわって作ったお野菜を産直し、辛くするだけではない、素材を活かしたインド料理というのが特徴なんだそうですよ。

■お店情報
「想いの木」サイト作成中。ブログの該当記事はこちら
地図(マピオン:おもいのき)


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 神楽坂上
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索