忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『飯楽』小龍包・点心 [六丁目]

六丁目の、山本豆腐店やラ・マティエールさんなどがある、新内横町に新店ができそうです。位置は、焼き鳥&ワインのルージュさんのおとなりです。

小龍包や点心などのお店で、2009年10月1日(木)オープン予定だそうですよ。

■情報
「飯楽(ファンファン)」
地図(マピオン:ふぁんふぁん)


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 新内横町
PR

『梅香 (meishan) 』四川料理 [横寺町]

以前も中華系だったところに、四川料理のお店がオープンしてました。2007年12月に工事していたので、改装かなにかと思っていたら、新しいお店になっていました。

全席禁煙だそうなので、嫌煙家の方にも嬉しいですね。

■お店情報
「梅香(メイシャン)」食べログ
→地図(マピオン:めいしゃん


神楽坂 横寺町 岩戸町 大久保通り

『白秋』中華 [一丁目]

2008年8月28日(木)が最終日で、完全にお店を閉店してしまうという、中華屋さん白秋さん。

看板にパトランプ!思わず、愛知県か!とつっこみたくなります(愛知県にはこういうパトランプ付きが多いそうです)。外見は、知らなければなかなか入りにくい(特に女子は)かも?

食べるところは2階なので上がってみると、だいぶ雰囲気が違う扉です。

そもそも、「私の神楽坂生活」さんや、「ごはんの徒然神楽坂」さんで、閉店を惜しむ記事が書かれていなかったら、この扉も開けるのに勇気がいったかも?(その前に、目指してこないと気づかない&たどり着かないかもしれませんね)

入ってみると、喫茶店風なイメージで、「街の中華屋さん!!」という色濃さはでていません。

このギャップと、CPの良さで人気があるんでしょうね。近くの理科大関係の方々や、会社員風の男性のグループはもちろん、女性だけのグループも何組も見かけました。



広東麺。具沢山でうれしいですね。麺の量も多かったので、すごくお腹いっぱい!!

ホールのおかみさんやおねえさんともども、とってもにこやか&さわやかで気持ちのいい接客。本当に街の人に愛されているお店なんだな〜と実感しました〜。

お会計のときに、別れを惜しむ挨拶をしていらっしゃる常連さんばかりで、おかみさんも「今まで支えていただいてありがとうございました」と皆さんに深々とお礼をおっしゃっていました。

新参者が端から見ていても、ちょっとジーンと来ちゃいました。

■お店情報
「白秋」公式サイト
→地図(マピオン:はくしゅう


神楽坂 1丁目 1丁目 一丁目 理科大 神楽坂下 小栗横町


■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索