忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『むあん』つけ麺 [六丁目]

赤城神社の正面の道にある、つけ麺のむあん(無庵)さん。本店は山吹町で、こちらは神楽坂店です。

つけそばがメインのようですが、スープありのラーメンなどもあります。


辛そば。麺はゆでたものが暖かいままなので、ちょっと冷やし中華の冷たい感じとも違います。

辛いソースがかかっていて、海苔とメンマとチャーシューとネギが乗っています。麺の感じもコシがあっていいですね。


神楽坂のむあんさんは1周年を迎えられ、現在それを祝って、2008年8月末までトッピングの無料サービスをされています。

通常時は、月曜にレディースデーが設けられていて、女性には100円分のトッピングがサービスされるようですよ。


■お店情報
「むあん」食べログ
→地図(マピオン:無庵


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 赤城神社 神楽坂通り
PR

『みそ神楽』ラーメン [津久戸町]

味噌ラーメンの種類が沢山ある、みそ神楽へ。とってもお人柄が良さそうな感じのおじさんとお兄さんがやっているお店。

お昼に行くと禁煙なのもポイントですね〜。麺を2/3に減らした麺少なめ(ちょっと安くなる)が出来るのも小食な人には嬉しいサービス。(もちろん大盛りもあります)


以前来た時は、メニューが文字だけで、ラーメンのタイトルとその説明が書いてあっただけだったような気がするけど、今回行ってみたら、写真付きのメニューになっていた。いろいろと味噌の種類が書いてあっても、外国人にはよくわからないこともあるので、きっとこの方が、分かりやすいでしょうね。

西京味噌らーめん。京都の西京味噌と広島の府中味噌を組み合わせた、白くて甘いマイルドな味わい。


八丁味噌ラーメンから、チャーシューをぬいてもらって、玉子を2つ入れてもらったもの。八丁味噌の深みと渋みが好きな人、味噌!!って感じたい人にはやっぱりこれなんだろうなぁ〜!


注文したメニューごとに器がちがうのがまたカワイイ。

■お店情報
「みそ神楽」東京グルメ
地図(マピオン:みそ神楽)

■他ブログ記事
牛込神楽坂日記
たきおの神楽坂ランチ日記



神楽坂 津久戸町 大久保通り

『くるり』ラーメン [外堀通り]

外堀通りを飯田橋から市ヶ谷へ向かうと中腹(ファミマそば)にある麺処くるり。東京グルメでなんだかいつも行列ができるほどだと書いてあったので、どんなものか食べてみたかった。20:00に閉店だけど、私たちが到着したのは19:30。この時点で15人寒空の中外に並んでいた。前の人に「美味しいですか?」と聞くと、「うーん、変わっていますよ。」と、並んでいる割にはどうなの的な答え。どう変わっているのかを聞くと、「うーん、スープがどろどろという感じ?」と言う。よくわからないけど、つまり濃いってことかな、と思いながら並ぶ。「結構沢山ならんでいるんですね〜」と声をかけると「今日はめちゃめちゃ少ない方ですよ。普段僕が来る時は40人ぐらいは居ますね」ということでした。

メニューは基本味噌ラーメンのみ。普通の味噌らーめんと、ネギ味噌と、チャーシュー味噌。味玉がトッピングで選べる、というシンプルなもの。


この写真だとスープ分かりにくいですが、確かにスープがどろっとしていて、スープである感覚があまりない(東京グルメのコメントでは「ポタージュのよう」と表現している人が居るけど、まさにそんなかんじのどろっとさ)。チャーシューがあまり好きではないので、あらかじめ抜いてもらうこともあるのだけど、これは上にチャーシューがないからもともとないんだと思ったら、スープのどろどろ感の理由はチャーシューがまざりこんで出来ているような感じだった。麺を掘って(?)行くとホロホロにとろけるチャーシューがぼろんぼろん出てくる。多分、チャーシューやこういう感じが好きな人にとってはたまらない味なんだろう。私は、どっちかというとさらっとしたラーメンがあうのかもしれないことと、あったかい物は具よりスープを楽しみたい方なので、スープ感が感じられないのがちょっと寂しかったなぁ。でも、麺がうまくスープ(?)と絡まり合っていて、麺自体も弾力がありとても美味しかった。私の個人的好みとは違ったけど、この方向性の中ではではしっかり美味しいラーメンだなと敬意を払いたい^^。

■お店情報
「麺処くるり」公式ページ
地図(マピオン:くるり)
東京グルメ ラーメンデータベース 食べログ

■他ブログ記事
nao3 blog
ぷらり、C級グルメ旅


神楽坂 外堀通り 市ヶ谷 飯田橋
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索