忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モスバーガークラシック vol.2 新メニュー

モスバーガークラシックさんが、2008年7月にメニューを変更されたようです。

大きく変わったのは、以前は1000円以上のバーガーが半分以上ぐらいありましたが、バーガー類は690円〜980円(2008年8月現在)になりました(詳細は、こちらのページ右下からメニューに飛べます。PDFで開くようです)。

ただ値段が安くなっただけじゃなくて、材料も変わったよう。以前は和牛100%のパテでしたが、今はオージービーフ100%になりました。バンズ部分もちょっと前より柔らかくなった気が・・・。個人的には以前の方がジューシーさ抜群で特別感がありましたが、ちょっとその差別化が薄れたような気もしなくもないです・・・。

クレソンバーガーなど、姿を消したメニューもありましたが、新たに追加されたメニューも。その名も「神楽坂バーガー」。

和風がコンセプトで、ソースが味噌仕立てになっています。トッピングも、エリンギや長ネギなどが使われていました〜。

■神楽坂のをと内関連記事
『モスバーガークラシック』 ハンバーガー [牛込神楽坂]
3月12日はモスの日


PR

3月12日はモスの日

時々むしょ〜に食べたくなる、大久保通りのモスバーガークラシックさん。昨日突発的にテイクアウトをしてみたら、偶然にもこんなものを頂きました。

モスバーガーさんは、1972年の3月12日創業という事で、3/12はモスの日、としているそう。そして今年は、3/11、3/12の各日先着150名に「松葉牡丹(まつばぼたん)ミニ栽培セット」をプレゼントしているんだそうです。各店舗でやっているそうなので、坂下の普通のモスバーガーさんの方でもやっているのでしょう。

ビニールの中には、土と花の種が入っています。3月下旬から育てられるそう。最近暖かくなってきたので、ゆっくり育ててみようと思います〜!

■情報
3/12はモスの日(モス公式サイト)

■神楽坂のをと内記事
『モスバーガークラシック』 ハンバーガー [牛込神楽坂]
モスバーガークラシック vol.2 新メニュー


『モスバーガークラシック』 ハンバーガー [牛込神楽坂]

牛込神楽坂の大久保通りにはモスバーガーの本社があり、そのアンテナショップとなっているこの「MOSS BURGER CLASSIC」(2007.07までは、MOS's Cという店名でした)。全国チェーンのモスバーガーはファーストフード的な分類をされていると思うけど、ここは「ハンバーガーレストラン」です。お手軽さよりも、しっかりとした美味しさを追求したお店となっています。以前は吉祥寺にも店舗展開していたようですが、今はここ、モスの本拠地神楽坂一店舗のみ。あまり急速展開できないところを見ると、本当の意味で品質面に力を入れているのでは?と思ってかえって安心したりして。


なによりもまず、バンズの生地がうまい!ほんのり甘みのあるいい小麦を使っているなというのが伝わる。ビーフも和牛100%でジューシー(追記3:2008年7月変更)。いろいろトッピングすると1つ1000円以上になるけど、本当に美味しいバーガーを提供しようと思ったらこの値段になると思う。行く前は「1000円払うなら、ハンバーガーじゃなくてちゃんとランチが食べたいんですけどー」と思ったけど、食べて納得。これは病み付きです。以前は和牛かオージービーフか選べたようですが、今は和牛のみ(追記3:2008年7月再度変更)。でも値段のためにオージービーフをおいていたなら和牛だけにして正解だと思う(安く食べたいというお客さんは普通のモスに行くと思うので)。禁煙だったらなおいいんだけどなぁ!(ランチタイムは禁煙のようです)


【追記1】
2007.07に、店名が、MOS's C(モスズシー CはクラシックのC)から「モスバーガークラシック」にリニューアル。
メニューも、クレソンバーガーが加わるなど、多少変わっています。
【追記2】
2007.08 モスバーガー本社は、品川区大崎に移転しました。
【追記3】
2008.07 メニュー変更。パテは和牛100%からオージービーフ100%へ。詳細はこちら

■お店情報
「モスバーガークラシック」公式サイト
→地図(マピオン:MOS BURGER CLASSIC

■神楽坂のをと内記事
3月12日はモスの日
モスバーガークラシック vol.2 新メニュー

■他ブログ記事
H@ppy Shower
自分日記
たきおの神楽坂ランチ日記
Shocola Style
ソトメシブログ
神楽坂.jp


神楽坂 牛込神楽坂 大久保通り
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索