忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『楽園書林』古書 [市谷柳町]

牛込柳町駅付近の、不思議な落ち着き感を醸し出している、古本屋さん。入り口は通りからちょびっと奥まっているけど、らせん階段があるビルです。

看板には日月休みと書いてありますが、かわる可能性もあるそうなので、お問い合わせを。


店内には所狭しといろいろな本が。テーマごとに色んな本が集まっていたりします。例えば、コーヒーや喫茶店などに関する本の数々や、英語の脚本などなど・・・。自分で面白い本を探し出す楽しみがありますね。俳句などに関しては特に沢山あるそうです。


見た目が可愛い本もいっぱい。昔の本って表紙もしみじみした味がありますよね〜〜!


壁はギャラリーとしても貸し出していて、只今、ハラトモエさんの「牛込路地」が展示中(10月5日まで)。座れる場所もあって、とっても落ち着く空間のよう!


■お店情報
「楽園書林」新宿区市谷柳町10 03-5225-3109 
地図(楽園書林)



牛込柳町 市ヶ谷 市谷柳町
PR
*COMMENT-コメント-
▽ローテリニエさま拝見しました
楽園書林のご主人ことローテリニエさんは元デザイナーだったそうですが、先日ネットで購入した工藤英太郎『〔丹下左膳〕を読む』(西田書店、1998年)はなんとローテリニエさんの装丁でした。トレーシングペーパーをカバーにした斬新でかっこいい装丁ですので、皆さんもぜひ楽園書林で手に取ってご覧ください。
▽*higettiさん
そうなんですかー。
楽園書林さんには渋い、味のある本がいっぱいありますよね〜。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索