忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寅年の2010年!

あけましておめでとうございます。
神楽坂のをとを読んで下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


さて、2010年は寅年。トラと言えば毘沙門天さん。年の初めに毎年お参りに行く人も多く、新宿山の手七福神のルートにしている方もいらっしゃるのでしょう。

毘沙門様は、寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻にうまれたとされていて、トラは毘沙門天さんの守り神であり、シンボルにもなっています。

通常狛犬が居るポジションにももちろん虎。ちゃんとシマ模様が見えます。狛というのには犬という意味も含まれているので、狛虎ではなく、石虎というんだそう。

ちなみにこちら、さりげなーく鎮座していますが、江戸時代に作られ、東京大空襲で破損した部分を後に修復しながら残っている、新宿区指定文化財です。


毘沙門天さんならではの、お正月に買える寅付き宝のほこ。通常の、寅がついていないほこも売っていますが、せっかく毘沙門天さんに行ったら寅付きにしてみるのも良いかも。

寅の部分アップ。かわいいですね!

寅のほこは、400本の限定です。今年絶対に手に入れたいという方は急いでくださ〜い!!


寅のほこは毘沙門天さんでは毎年のお品ですが、今年しかでない干支の寅のお品も。


毘沙門天さんでは、寅年に限らず、絵馬なども常にトラの絵があり、トラづくし。寅年の方、トラ好きの方にはたまりませんね!

■情報
「善國寺 神楽坂毘沙門天」公式サイト
地図(マピオン:びしゃもんてん)


PR
*COMMENT-コメント-
▽巡りました!
お久しぶりです☆ 
ちょうど我々も元日にお参りに行きました。
お守り販売コーナーの御仁から直前に取材
されたと伺い、ニアミスで残念!

あのあと我が一家は親子4人by自転車2台で、
初めての七福神めぐりに挑戦しましたよ~~。
来年からの恒例行事となりそうです♪

今年も神楽坂情報、たよりにしていまーす。
▽*Lumiereさん
あけましておめでとうございます!
こちらこそご無沙汰しております。

えええ!!!
ニアミスだったんですかぁ〜〜!
それは残念です!!!

しかし、自転車二台&4人七福神めぐりとは、すばらしいですね〜〜!こちらは、ヨロヨロしていて、そんな元気はありませんでしたぁ〜。

こちらこそ、また素敵な情報、お待ちしております!今年もよろしくお願いいたします。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索