忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『TeMARI』和フレンチ [若宮町]

支配人もシェフも、神楽坂通りのラリアンスさんがご出身という、2009年12月15日にグランドオープンした、TéMARIさん。

フレンチがベースでありながらも、和のテイストを取り入れ、少しずつ沢山のものを食べられるようにというのも頭に入れながら、メニューを考えていらっしゃるそうです。


落ち着いた1階席。こちらは、ランチであればベビーカーの乗り入れもOKだそうですよ。


窓から明るい光がふんだんに差し込む2階席。


バーカウンターや、

その奥に、ちょっと半個室状態になっているお席などがあります。

メニューの下部には、「アレルギーをお持ちのお客様は、担当者までお申し付けください」と、日本語と英語で書いてあり、気配りが感じられます。

オープン記念のランチメニューを頂くことに。通常のメニューよりライトな構成になっているそう。

お野菜の前菜。

冷静球種のお野菜のバラエティープレート。少しずつ、沢山の目にもかわいらしいお野菜を頂くことができて嬉しいです。

小さなお野菜のポタージュ。

クリーミーな人参のポタージュとふわふわなメレンゲが、口の中で解け合う感触がまたたまりません。


メインは、お魚、お肉、お野菜、から選べます。
個人的に、野菜のメインが選べるというところに、心の中で拍手喝采してしまいました。せっかくおいしいお野菜を頂く時は、メインもお野菜をしっかり食べたいと思うことも多かったので、これは嬉しい。
根菜ときのこのソテーの間に、カボチャのニョッキが鎮座しています。沢山の種類のお野菜の素材を活かした味を楽しめ、かつ、ニョッキがことのほかおなかにたまるので、しっかりメインとしてのボリュームも出ていて大満足。

デザートの盛り合わせ。

食後のお飲物を頂きながら、ゆっくりとしたひとときを過ごせました。

シェフは、ヨーロッパでもフランスに限らず、スペインやルクセンブルグでも修行をしたこともあるそうで、枠にこだわりすぎずに色々やって行きたいそう。よく築地に顔を出し、野菜なども和食屋さんが仕入れているところからも仕入れ、京野菜などその土地に根付いた野菜などを使うようにしているそうですよ。

場所は、毘沙門天さんの脇を入って、トライブスさんの脇をさらに入った、以前カンティーナフィレンツェさんがあったところです。

■お店情報
「TeMARI」公式サイト
地図(マピオン:てまり)



神楽坂 若宮町
PR
*COMMENT-コメント-
▽ありがとうございました
先日はご来店いただきまして誠にありがとうございました。また早速素敵な記事にしていただき、重ねて御礼申し上げます。
私どものブログにリンクさせていただきました。


まだまだスタートしたばかりのTéMARIですが
お客様にご満足いただけるように努力してまいります。

またご来店いただけましたら幸いでございます。
▽*TéMARIさん
こちらこそ、シェフの心のこもったお料理をありがとうございました。沢山の種類のお野菜を美味しく、そしてメインも野菜で頂けるなんて本当にうれしいです。

皆様によろしくお伝えくださいませ。
またお伺いできる日を楽しみにしています。


*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索