忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『アガディール』モロッコ料理 [三丁目]

アガディール1たまたまモロッコ料理レストランの近くを通りかかったので、なにげなしに今日はモロッコ料理にすることにしました。モロッコは行ったことがないし、以前新宿でモロッコ料理を食べたときもそんなに「おいし〜」ってほどでもなかったので、大して期待をせずに、どんなお店なんだろ、ぐらいの気持ちで入りました。「アガディール」というお店で、モロッコのアガディール地方の料理を出すお店らしい。

アガディール2コースで頼んだんですが、期待していなかっただけに、出てきてびっくり!まず、盛りつけが繊細。日本料理を思わせるような、素材を立体的に盛りつけてある。よくエスニック料理にありがちな、大皿にどっばっとどかんと、ではなくて、小さくも大きくもないお皿に、上品にもりつけてあるのです。そして、お皿もタイルのアラブデザインを感じさせるようなお皿で、食器にもこだわりが感じられる。

アガディール3お料理もものすっごくおいしい。素材の味を十分に引き出したような味で、スパイシー(辛いという意味ではなく、たくさんのスパイスを調合しているような感じ)なんだけど、それでいてすごく優しい味。いくらおいしいレストランに行っても出てくる料理「すべてが」おいしくてたまらないということはなかなかないけど、ここは・・・。毎日きてもいいぐらいおいしい!ちょっとモロッコ料理でここまで感動できるとは正直思っていませんでしたので、驚きました。ここのシェフは、どうやらモロッコの一流ホテルでシェフをしていたらしい。うーん、たしかに町の食堂みたいなのとは別格なモロッコ料理な気がします。

アガディール4ここのウエイターさんに、めちゃめちゃ背が高くて、髭もじゃなんだけどやさしそうな顔をした人がいるんだけど、この人が、オーダーを確認するときにささやく・・・。すんごい小さく吐息しか聞こえないような声で、「カサブランカ2つですね・・・」とかいうので、思わず怪しくて笑っちゃいます。お腹いっぱいになって帰ってきたら、しばらく連絡を取っていなかった大学時代の友達からメールが入っていて、モロッコに仕事で2年行くことになったそうだ。ぷぷ、なんていうタイミング!彼もばりばり世界派な人なので、なんだか私まで楽しくなってしまう報告でした。大学時代の仲間みんなでモロッコまで押し掛けちゃったりして・・・。

■お店情報
「アガディール」ぐるなび
地図(マピオン:アガディール)

■他ブログ記事
Back to Back
Makin’ Happy - 道はいつもそこにある!-
Luntaの小さい旅、大きい旅


神楽坂 本多横丁 3丁目 3丁目 三丁目

PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
*COMMENT-コメント-
▽無題
NAME : nozomi
DATE : 2005/07/10 9:50 PM
モロッコとな!!
うちのだんなの両親は元々モロッコからの移民なので、行ったことはないけれどモロッコには非常に親しみを覚えます。モロッコ料理はかなり手の込んだ料理で美味しいですよね。実家の盛りつけは写真のように繊細ではなく、大きなお皿にドドーンと山盛り乗ってます。それを義母はみんなのお皿に取り分けてくれるのですが、これまたドドーンと、あなたの胃腸の大きさなんぞ知ったこっちゃないわよって感じです。(笑) 我が家でもたまにクスクスとか作ったりしてますが、あまりいろんなスパイスを使った複雑な味付けは子供たちには不人気で、売れ残るほうが多いです。そういえば、うちの子たちは国籍こそイスラエル&日本だけど、遺伝子はモロッコ&日本なんですよね。「遠いところからようこそいらっしゃいました」って、たまーに考えると不思議な境地に至ります。

NAME : 7じょ
DATE : 2005/07/11 12:56 AM
こんばんは。私はそのモロッコに行く、ばあちゃんの友人です。
俺もパリのピガールでクスクスを食べるまで、北アフリカ料理がこんなにおいしいとは思わなかったよ。モロッコ料理ととても似ているチュニジア料理も東京で食べれます。3〜4軒あるけど一番は中野の「カルタゴ」という店のクスクスかな。ぜひ行ってみて↓http: //homepage2.nifty.com/carthago/

NAME : ばぁちゃん
DATE : 2005/07/11 10:10 AM
nozomi;
モロッコという響きは、外から眺めているのにはいいけれど、中に家族として入っていくと・・・う、うわーーー!!!という感じがしてしまいます・・・。そんななかよくやってるよnozomiさんは!すごいですなーーー。

やっぱり大皿にどどーんとですか!確かにあんな繊細な盛り付けはホテル以外ではきっとあまりみないですよね。日本は結構みため重視ですか、同じような国ってほかにもあるんですかねー。昔、韓国でビビンバをぐっちゃぐちゃにまぜるだけでもいやでしたもん。このままきれいに盛り付けられたまま食べていたいのに・・・って。

子供の遺伝子に自分と違うものを感じるのって面白いですね。私も早く体験してみたいですー。確かに、郷土料理っぽいもの?って日本食でも子供たちにはあまり人気がないかもしれませんねー。でも大人になったら、クスクスを食べて「ああ、お袋の味」とか思うのでしょうかね。日本人のnozomiさんが作るクスクスがお袋の味って、なんかそういうのいいなぁー。

7じょ;
うらやましかぎりです。モロッコ。
パリには北・西アフリカ料理がいっぱいあるんでしょうなー。
パリに行ったとき(彼女には大変お世話になりました。)フランス料理ばかり食べてもったいなかったかも!?

ほおー。中野にこんな店あるのね!?
今度行ってみるよ。チュニジアもいってみたいなぁー。

NAME : やすぽむ
DATE : 2005/07/11 1:17 PM
モロッコなひとびとは、イスラエルでは
モロカイと言われて、大変心の厚いひとたちです。
いちど行って見たいんだけど、日本からだと
なかなかむずかしいですね。ぼくはエジプト
行った事ありますが、エジプトとどのように
違うのかなぁ。クスクスは、エジプトにはなかったですね。

NAME : ばぁちゃん
DATE : 2005/07/12 12:19 PM
モロッコ結構遠いですよね。
私はエジプトにも行ったことがないですー。
アフリカはブラックアフリカばかりで・・・。
クスクスはエジプトにはないんですか!
エジプト料理ってそういえばあまり聞かないですね!?

NAME : やすぽむ
DATE : 2005/07/13 11:31 AM
そうね、エジプト芸術はあるけど、料理はない。
どうしてなんだろう? エジプト人は、誇り高き
人々でぼくはスキです

NAME : ばぁちゃん
DATE : 2005/07/13 3:44 PM
渋谷のエジ料理屋さんのメニューの写真らしいですが・・・
http://www.makicookingsalon.jp/masami_gaishoku/el%20saraya/elsara.htm
モロヘイヤ以外はなんか普通のあのあたりの料理というかんじがしますなー。

そういえば私、エジプト人って友達にいないかも!!

NAME : seven_sea
DATE : 2005/07/13 4:19 PM
おいしそう・・・モロッコ料理ってこんな感じなんですねぇ。(大皿もちょいと納得)
あぁ、うちの相方も4分の一モロカイなんですよ。
でも、ぜんぜんモロカイの文化ないんです。 あるとすれば眉毛の太さとスパイス好きなところかも(笑)
8分の一のグリークが遺伝子でも家庭文化でも強烈な支配力を誇っています。
エジプトでクスクスは見かけませんでした。

NAME : ばぁちゃん
DATE : 2005/07/13 4:50 PM
おおー。seven_seaさんところもモロカイが入っているんですねー。まゆげ太いんですねぇ。うちはモロカイは入っていませんが、やっぱり毛がゴウゴウしています。ヒゲをそったばかり以外のときに頬ずりをされたりすると、いけばなの剣山でほっぺをかきむしられているよう・・・。がーん。でも本人曰く自分は毛が薄いほうらしいです。

え!家庭文化はグリークなんですね?となると、ビックファットウェデイングを地でいくような・・・!?


NAME : seven_sea
DATE : 2005/07/14 11:42 PM
>ビックファットウェデイングを地でいくような・・・!?

ぴんぽーーん。だから日本とイスラエルの双方で披露宴(結婚パーティー)をやる羽目になったんです。

改宗だけはしませんでしたし、家族意識もまぁ普通(イスラエルの基準でですが、食べ物とか聞く音楽とかはギリシャ系が多いですね。 イベントのときだけグリーク、みたいな(笑)

半分はポーランドとドイツのハーフなのですが、この半分の影は薄いです。 褐色は優性遺伝です。ほんと。

この一族は、もし金があったら、日本とイスラエルと一族総移動してますね。(泣き笑い) 

イスラエルの結婚式、父の職場の家族(当然、相方も見たこともない)とかも呼ぶのですよ。 200人で小さいとかいわれます。 相方が参加したので最大規模はエチオピア系の900人。 900人の結婚式っすよ〜。村総出!?

ひげ伸びた状態でほほずりされたら、ほほが真っ赤にはれ上がって血がうっすらと出ました(実話です!)

でも本人は、背中に毛はないし、僕は薄いほうなんだ!と主張してます。

NAME : ばぁちゃん
DATE : 2005/07/16 11:06 PM
ギリシャ料理はおいしいですよね!!あまりにもファンです!!
家族で集まったときにギリシャ料理が食べられるなんていいなぁー。
でも、ポーランドとドイツがギリシャにかき消されている様子が目に浮かんで、思わずちょっと受けちゃいました。

イスラエルの結婚式、本当に参列者が多そうですね。多いだけじゃなくてパーティーも朝までですよね・・・。疲れそう(年寄り)。それにしても900人の結婚式って・・・。みなさんご祝儀はちゃんともってくるんでしょうね?じゃなきゃ、破産してしまいそう(笑)。

やっぱりごわごわひげなんですねー。
うちはアルゼンチンではそうとう「おめぇ毛薄いな」とからかわれたらしいけど・・・。でもたしかにそんなに濃くないほうかもと思うけど、ひげは剣山ですな。

posted by NONAME URL ::2006-05-10-Wed 16:15:01 ::EDIT
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索