忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ラ・マティエール』フレンチ [六丁目]

2006年にオープンし、いつも予約でいっぱいのラ・マティエールさん。最近は昼は1ヶ月待ちと言われていたので、なかなか先の予定も立てられずに、行きたいなぁと思いつつも延び延びになっていました。意を決して(?)4月末に5月末の予約を入れて、ようやく行ってきました!

フロアは、さりげなく壁や低いしきりで3パートに分かれていて、ちょっとした人数で来るとその中にすっぽりおさまり、半個室みたいな雰囲気もできていいなぁと思いました。

そしてなにより、ホールをご担当している方々の、穏やかでにこやかで丁寧な対応に、とても心地よく過ごさせていただきました。

↑自家製のパン。バターがたっぷり入っていて風味豊か。一緒に出てきたバターもまたコクがあって、ついつい手が伸びてしまいます。

←海の幸のタルタルサラダ アンチョビ風味。
魚介が本当にぷりんぷりんっとしています!

→富山産ホタルイカとグリーンアスパラ クスクスのサラダ仕立て。

ホタルイカの旬は短いんだそうで、この時期しかあまりないメニューだそうです。新鮮でジューシーなホタルイカを堪能。クスクスとのコンビネーションも素敵。

アペタイザーとメインの間に、レモンとミントの浮かんだフィンガーボールがでてくるのも、ちょっとうれしいサービス。


黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。

本当に和牛のしっとり感が口に運んだとたんとろ〜っととろけだす一品です。

鴨モモ肉のコンフィのカリカリ焼き サラダ添え。

時間をかけてじっくり鴨の脂を落とし、その上で周りの皮をカリッと仕上げた一品。

グレープフルーツのテリーヌとマンゴーシャーベット。

グレープフルーツもさっぱりしておいしかったですが、マンゴーシャーベットにノックアウトされました!完熟マンゴーをそのまま食べているような、濃厚で深い味わいにびっくり!!

お料理がどれも立体的なプレゼンテーションで、おいしいだけではなく、食べていてなんだかとても楽しかったです。

お店から出ると、お忙しいでしょうに、シェフが厨房から体を乗り出してご挨拶して下さいました。

■お店情報
「La Matiere」食べログ
地図(マピオン:La Matiere)

■他サイト記事
All About
Sinp's world
PIP東京食べ歩きと猫×2の日記
おいしい日々


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目

PR
*COMMENT-コメント-
▽あいかわらず美味しそう!
なのにもう長いこと食べにいけてないです、マティエール(ToT)。以前は昼休みにふらっとランチを食べによく行ってたのですが、最近はいつも満席で、支配人の藤巻さんに謝られてしまうぅぅ。予約なしでは入れないお店になってしまい、ちょっと寂しいです。

ここのパン、美味しいですよね! 時間さえあれば、そしてワインさえ残っていれば、何個でも食べられてしまいます。以前、ディナーにお邪魔したときには特別にテイクアウトでいくつか持たせていただいたこともあります。旨い旨い。

ホタルイカのクスクスも美味しいに違いないし、赤ワイン煮もコンフィもあいかわらず美味しいに違いない。池田シェフの料理、食べたいなぁ。やっぱ予約取るしかないかなぁ。でもお昼ごはんはその日そのときの気分でなにを食べるかを決めたいんだよなぁ。困ったなぁ。
▽無題
はぅぅぅ、めっちゃおいしそう!

この間はあちこち連れて行ってくれてありがとう!
とっても楽しかったよ~。

今度は豪華ランチでもしませう♪
▽*もあさん
確かに、なにか人に会う、とかじゃない普通のランチを、事前に予約しておくのって気持ち的にも大変ですよね。

私も昨年何度も直前にお電話して席確保にトライしましたが、やはりそれではダメでした。なかなか先々の予定まで入れられなかったので、延び延びになってしまいましたが、また行きたいですね。
▽*chi-chan
どーも!こちらこそ来てくれてどうもありがとう!chi-chanのパワーに圧倒されっぱなしの自分のヨボヨボさを痛感しました・・・^^;。

ホント、また行きましょう!
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索