忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『むあん』つけ麺 [六丁目]

赤城神社の正面の道にある、つけ麺のむあん(無庵)さん。本店は山吹町で、こちらは神楽坂店です。

つけそばがメインのようですが、スープありのラーメンなどもあります。


辛そば。麺はゆでたものが暖かいままなので、ちょっと冷やし中華の冷たい感じとも違います。

辛いソースがかかっていて、海苔とメンマとチャーシューとネギが乗っています。麺の感じもコシがあっていいですね。


神楽坂のむあんさんは1周年を迎えられ、現在それを祝って、2008年8月末までトッピングの無料サービスをされています。

通常時は、月曜にレディースデーが設けられていて、女性には100円分のトッピングがサービスされるようですよ。


■お店情報
「むあん」食べログ
→地図(マピオン:無庵


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 赤城神社 神楽坂通り
PR
*COMMENT-コメント-
▽この場所
無庵は頑張ってますよね。この場所は、歴代麺系の店が入るのですが、大体1年位で撤退してるので、是非最長記録を達成して欲しいです。
私が知ってるだけでも、
①失念して詳しく覚えてません・・・
②たんめん
 ・この湯麺屋は野菜たっぷりで結構美味しかったのですが、野菜中心で900円台ということもあり、残念ながら撤退。良い野菜は肉と一緒くらい高いということが客には理解出来なかったようです。
③味噌煮込みウドン
 ・これも結構美味しかったのですが、あっという間に撤退しちゃいました。東京で美味しい味噌煮込みは、東京駅の八重洲口まで行かないと食べられないのですが、ここは近所で気軽だったので残念です。
④無庵
 ・3回位しか行ったことがないのですが、味は極めて普通。チャーシューが売りのようですが、ラーメンでそんなに大盛りの肉なんて不要!と思ってたのですが、世の中の普通の人たちは肉を食したいみたいで、隣の人とかもチャーシュー系のを食べてました。是非、頑張って欲しい。
▽*KIKOさん
たしかに麺系続いていますね。味噌煮込みウドンのお店の時期もあったんですね。それは気づかなかったです。

タンメンのお店は、1〜2度行った事があるように思いますが、お味はわりと良かったですよね。たしか、毎日新鮮な野菜を仕入れている為に、毎日価格変動制(といっても、大体950円ぐらいだったような気がしますが)というのも、「行ってみないと価格がはっきりしない」ということでネックだったかもしれませんね。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索