忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『fruit drip』フレッシュジュースバー [六丁目]

2009年11月24日にオープンした、フレッシュフルーツとお酒のお店、fruit drip(フルーツドリップ)さん。

場所は、六丁目のピエトロさんとちよだ鮨さんの路地を入って、ウッドマンズケーキさんの向かい。

果物を自分で選んで、それをジュースで飲んだり、それにお酒を入れてカクテルにしたり、オーダーメイド感覚で楽しめるお店です。



間接照明と木をつかったデザインが落ち着く空間。半個室になっているお席もあります。

メニューには本日のフルーツが載っていて、好きなものを選んで組み合わせることができます。この日は、苺、スウィーティー、キウイ、グレープフルーツ、みかん、りんご、トマト、のラインナップでした。産地も書いてあって親切。

夜のバータイムにカクテルにする場合は、フルーツの他に、飲み方のスタイル(ストレートとかソーダとか)と、お酒を選べます。


カウンターには沢山果物が乗っていて、見ているだけでもかわいい。
どれにしようか迷ってしまいます〜!

イスラエル産スウィーティーと和歌山産キウイのミックスに決めました!キウイって日本でも生産してるんですね。

フルーツを決めたら、お店の方が一つ一つ丁寧に絞って下さいます。

お子様連れの方がいらっしゃったのですが、子供も真剣に作る過程を見て楽しんでいるようでした。

スウィーティーの甘酸っぱさと、キウイのしっとりとした果肉と種のプチプチとした舌触りが感じられ、最高に美味しいです〜!絞りたてを頂けるのも嬉しい。

ちなみに、開店してからこの組み合わせを選んだ人は、私が初めてなんだそうです!自分だけのオリジナルジュースを作れたみたいでまた楽しいですね。

2010年2月現在、昼間のカフェタイムは週末のみオープンしていますが(お休みもあるので確認して行った方が確実)、今後、平日も昼間にオープンできるように準備中だそうですよ。

■お店情報
「fruit drip」公式サイト 食べログ
地図(マピオン:フルーツドリップ)


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 白銀公園
PR

『想いの木』インド料理 [六丁目]

2010年2月1日お昼より開店予定のインド料理、想いの木さん。場所は、六丁目の通り沿い、三味亭(本店)さんと同じ建物の2階です。

もともと銀座でカリカリというお店(HP食べログ)でやっていたところが、神楽坂に移転していらしたそう。以前のお店の写真を拝見する限り、内装にしろ、食器にしろ、いかにもよくあるカレー屋さん!って感じではないところがまた素敵ですね。

オーナーのご実家がこだわって作ったお野菜を産直し、辛くするだけではない、素材を活かしたインド料理というのが特徴なんだそうですよ。

■お店情報
「想いの木」サイト作成中。ブログの該当記事はこちら
地図(マピオン:おもいのき)


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 神楽坂上

『六角堂喫茶室』喫茶 [三丁目]


三丁目の神楽坂通りに面したセブンイレブンの横の螺旋階段を上がる、大人のオーセンティックバー、六角堂さん。なんとこちらで、2010年1月19日から、喫茶室が始まりました!六角堂さんに昼間から入れるなんて贅沢〜!



エスプレッソなどもありますが、紅茶がメイン。

アイスアールグレイ。低温でじっくりと抽出するので、アールグレイ特有のパンチががつんと来るのではなく、とてもまろやかでびっくり!もちろん逆に風味はいつまでたってもふんわり残っている感じで、味わい深い。

グラスもとっても繊細で素敵なものに入って来て、これまた感動。


ホットのカップ&ソーサーも、一つ一つ選び抜かれたものが沢山そろっています。どんなカップで飲めるのかも楽しみ!

ロシアンティー。

クランベリーのコンフィチュールも自家製。甘酸っぱさがやさしく、アッサムティーと素敵なコンビネーションです。しかも何も言わなかったのに、お店の方が、私が一番好きだなと思っていたカップに入れて下さいました!

ついてくるスコーンやクッキーも、甘さ控えめ&さっくりしていて美味しかったです!

厚くて重い、アートな本なども。これからはアートに限らず、いろいろと置いて行く予定だそうで、お茶をいただきながら本を読める空間。六角堂さんの落ち着いた雰囲気の中、いつもは手に取らないような本と出逢えそうな予感がします。

バチカンの絵画集を見せていただきました。15歳のときにバチカンに行ったことがあったのですが、若すぎてこのすばらしさを当時はまったくわからなかったなぁ・・・と若気の至りを実感・・・。

昼は午後にふさわしいお酒やデザートワインなどを少量頂くこともできます。

夜のバーでは、お客様の体調に合わせたカクテルなどを出して下さる六角堂さん。ヨーロッパでは霊薬としてお酒を造っている修道院などがあり、このシャルトーリューズにも130種類のハーブが入っているんだそう。

昼間は体調に合わせてブレンドをするような、ハーブティーなども充実させて行く予定だそうで、楽しみです!

タンゴやクラシックが流れ、雰囲気のある喫茶室。夜はバーだし、こういうところは喫煙可なところが多いかと思いましたが、こちらの昼は店内が全面禁煙なのも素晴らしい!煙に邪魔されることなく味や香りが楽しめますね。

どうしても吸いたくなった場合は、お店の奥にこの喫煙スペースが用意されていました。

■お店情報
「六角堂喫茶室」公式サイト内該当ページ
地図(マピオン:六角堂)



神楽坂 3丁目 3丁目 三丁目 神楽坂通り
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索