忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かくれんぼ横丁で火事

神楽坂の情緒溢れるかくれんぼ横丁。19日午後1時前に火災が起こってしまったようです。おにぎりやさんのわかまつさんのあたり(地図)で出火し、12棟も燃え広がってしまったそう。この辺りは小規模な建物と建物が密集しているうえに、路地もとても狭く、木造が多い。それがまた神楽坂のよさであるのだけど、それが故にあっという間に火が燃え広がってしまったそうです・・・。さらに、消防車の到着も遅れたという意見がちらほら。車両が通れるような道ではないので、駆け付けたとしてもなかなか近づけず大変だろうとは思いますが、もともとこういう地域だということは分かっているので対策は出来たのかもしれない・・・。でも消防隊員の人たち一人一人は、服はもちろん顔までまっ黒にして、煙の巻く中作業に当たっていた。

私はこの時間神楽坂に居なかったのですが、家族や友人が「神楽坂が火事だってTVでやっているけど、大丈夫!?」と沢山連絡をくれました。ようやくついたのは17:00前だったのですが、それでもまだ煙と焼けこげた臭いが当たりに充満して、周辺は立ち入り禁止でした。まだ消火活動、救出活動などが続いていた模様。

わかまつさんは、残念ながらまだおじゃましたことがなかったのだけど、聞くところによると元芸者のお年をお召しになったお姐さんが一人で切り盛りしていらっしゃったそう。不幸中の幸いで死者は出ていない模様ですが、精神的になかなかこういうのは大変だと思う。わかまつさんのとなりもアパートみただったんですが、ここの住人の人たちはお仕事に行っていて、帰って来たら家が灰に包まれていたら・・・と考えるだけで胸が痛む。

けがをしてしまった皆さん、どうかご無事で・・・一日も早く回復されることをお祈りしています。

■関連情報
(こちらからリンクをはっていた動画ニュースサイトは、日にちの経過とともになくなったので、リンクも削除しました)

*お店
『わかまつ』
マダムkの西麻布通信」さんの記事で、元気なおかみさんとおにぎりが見られます。「Yahooグルメ」のレビューはこちら

紺屋
わかまつさんのとなりのお店で、今回の火事で残念ながら全焼されてしまっいました・・・。ホームページのトップに、お店の様子や夜のかくれんぼ横丁が美しく照らし出されているフラッシュが見られます(もちろん火事前のものです)。

■神楽坂のをと内関連記事
神楽小路付近で火事

■他ブログ記事
たきおの神楽坂ランチ日記(火災速報)
神楽坂マイン(火事騒動)
MIKAOLOGIC(神楽坂・かくれんぼ横丁1)
MIKAOLOGIC(神楽坂・かくれんぼ横丁2)

PR
*COMMENT-コメント-
▽寂しいですね・・・
こんばんは。
夜にかくれんぼ横丁の手前まで行ってみました。
まだ通行禁止で、消防車が連なっていましたよ。
「わかまつ」のおばあちゃんは軽症で済んだそうですが、店は焼失してしまったみたいですね。
ほかの料亭や和食レストランも…
あの路地の行き止まり空間が大好きだったので、用事がなくともたまにプラリと歩いたりしてました。
古い建物が並ぶ風情がなくなってしまったなんて、とても寂しくてたまりませぬ。。
▽*MIKAOさん
夜もまだ通行止めだったんですね。
消防車、なんでもっと早く来られなかったのかなぁ、という意見を現地で結構聞きました。確かに、牛込消防署って大久保通りのフレンチダイニングとかのカーブのところにあるはずなので、現場から激近所だし、署から煙も見えたはずだし、通報が遅れたとしてもそれ以前に自分たちで駆け付けられた可能性もあるのかもしれない・・・と思うと悔やまれますね。

かくれんぼ横丁は、神楽坂の路地裏の中でも、そうとうお気に入りの場所でした。私も用事がなくても何度もわざわざここを通るように歩いたりしていました。某SNSのコミュで書いている人が居てなるほどと思ったのですが、ああいうひしめき合った木造建築は、今の消防法や建築基準法に合わなくなってるかもしれなくて、昔からある物を保存することは出来ても新しく同じような物を作り直すことは法律的に許されない可能性も・・・。そうだとしたら悲しみ倍増です・・・。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索