忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気をつけるに越したことはないですね。

普段そんなに危ない目にあうことというのはないからこそ、たまになにかあると、その時どうしたらいいのかとっさに分からなかったりすると思います。本日、暴行罪にもあたることに出くわしたので、ここに記してみなさんとシェアしたいと思います。そのことによって、万が一のときどのように対処したらいいのか、なにかしらのヒントになれば幸いです。

神楽坂を歩いていたのですが、前を歩いている人のタバコの煙がひどく、追い越せる状態でもなかったし、特に春はアレルギーがでて敏感になってしまうので、気持ちが悪くなってしまいました。なので、さくっとやめてもらうように言おうかどうしようか・・・。「すみません。この辺一帯は路上喫煙禁止なんですよ。」と思わず声をかけました。その男性は60~70歳ぐらいで、みかけ普通の観光客みたいなおじさん。若者でもないし、話せば「あ、すみません」と言ってタバコを消して、それで終わるんじゃないかと思ったのですが、甘かったです。その男性はタバコを消そうともせず、「排気ガスの方がすごいのに?それにあんた何の権利があってそんなこというわけ?」という。あとで確認したら、新宿区の条例で路上喫煙禁止は決まっていることなので、誰にでも注意する権利はあるのですが、その人は警察かなにか資格(?)がないと注意できないと思ったみたいです。その男性は続けて、「それに、ここに住んでる訳じゃないからそんなこと禁止だなんて知らないし。じゃぁ、立ち止まって吸えば言いわけ〜?ハハハ。」となんか挑発的に言ってきます。ええと、歩行中喫煙禁止なんじゃなくて、路上喫煙禁止なので、立ち止まろうと歩こうと禁止なんですけど・・・と思ったがぐっとこらえる。とにかくやめてくれれば良かったのですが、変なことばかり言って来るので「では、すぐそこですから交番に行きましょう」と言いました。坂上にはパレアナさんに行く手前にすぐに神楽坂上交番がありますのでそちらのほうをを指差すと、その人はいきなりスナップをきかせ、私の手をひっぱたきました。

いきなりの暴力行為だったので、私もあぜん。男性が逃げようとした時に私が服をつかむと、私のその行為が暴力だと罵倒され、おもわず手を離してしまい、逃してしまいました。悔しかったので、すぐに先ほどの神楽坂上交番に一人で行って、状況を説明し、このような場合、どうすればよかったのか、教えてもらいました。

まず、携帯をもっていれば、携帯から直接110をかければ警察につながるそうです。よく携帯だとかからないフリーダイヤルとかありますが、110は携帯でもちゃんと通じるそうです。110番につながると、その時のオペレーターAが電話をかけた人と直接話し事情を聞くのですが、その通話自体を聞いているもう一人のオペレーターBという人がいて、ほぼ同時進行でBがエリアの交番の警察官にその内容を伝え、その時点で一番最寄りの警察官が現場にすぐ駆け付けるシステムなんだそう。だから、とりあえず何かあったら携帯から110だそうです。

そして私の受けたものはれっきとした暴行だそうです(訴えるか訴えないかは被害者次第ですが)。血も出ていないし、あざができるほどのものでもなかったので(でも痛かったですが)、思わず取り逃がしてしまいましたが、どんな状況にしろ、自分で捕まえておこうとしたりすると逆にもっと被害を受けたりするので、とにかく110するほうが安全のためにいいそうです。

また、逃げようとした時の私が服をつかんだ行為は暴行にはならないそうです。暴行というのは殴ったりひっぱたいたりと故意の暴力を言うそう。私は「暴力だ」と言われて思わずひるんでしまったのですが(同罪になったら大変と思って)、そんな必要はなかったみたいです。

神楽坂上交番のおまわりさんはとても親身に相談に乗ってくれました。ほんとうに小さなことでもいいから(例えば変な人がついて来るみたいとか)、ためらわずに110番して連絡してくださいとのこと。そのための交番ですよ、と暖かく言ってくださいました。

その上での注意点として、最近は本当に考えられないようなことが本当に頻繁に起きるので、正しいことをやっても被害にあってしまったら結局自分が大変になってしまう可能性もある、だから本当に気をつけましょう、とのこと。最近は注意されたそのこと自体に逆ギレする人が多いし、それはそうだなと思っていたんだけど、子供じゃないんだしある程度の年齢の人なら分かるのでは・・・とどこかで思ってしまっていました。おまわりさんも注意したりするときにびっくりするようなことが多いらしく、そして小型ナイフなども最近持っている人が増えたと言っていました。おまわりさんもいつも大変なんだろうなぁ〜。

最近神楽坂も話題になり、なにかと外から人が来たりして、以前に比べて物騒になっているのかもしれない。

今回は神楽坂上の署にお世話になりましたが、神楽坂エリア周辺(牛込警察署管内)の交番マップをリンクしておきます。いつも行動する範囲の交番を頭に入れておくと、駆け込みやすいかもしれません。

神楽坂エリア周辺交番マップ
(地図上の位置が微妙な所もありますが、各交番をクリックすると詳細が出ます)


同じようなケースにかぎらずとも、みなさまの身に危険なことが起こりませんように・・・。

余談ですが、人間の鎖骨というのは女性の力でも簡単に折れますが、折れると折られた人は動けなくなります。もっとひどい暴行に合いそうになった時など、是非試してみてください。(ちなみに私は遠い昔にザンビアで危ない目にあって、襲って来た男の鎖骨を実際折って助かったことがあります。)



PR
*COMMENT-コメント-
▽ひどい。。
こんばんは。ブログにコメントをありがとうございました。MIKAOです。

怪我はされてないようですが、大丈夫ですか?
住んでいる人じゃないことだけがせめてもの救いですね。
タバコは私もダメです。路上禁煙でも吸っている人、いますよね。
出くわすとパタパタと手で払いながら歩いてます。
注意されても逆ギレしてひっぱたく大人の日本男児、、、最低ですね。
救いようがない。
TVの影響で、確かにマナーの悪い人がものすごく増えていると感じます。おまわりさんの巡回も多くなったような気がしてました。

鎖骨パンチ、覚えておきます。
私も昔のBFに教えてもらった防衛法がありまして、それは相手の鼻を正面からグーで殴ることです。
これも女性の力でも十分効きます。
2度ほど活用しました。2人ともすぐにクラッとふらつき鼻血ボタボタ、そのスキに股間キック。
あとは全力疾走で逃げました。
自己防衛法、女性は絶対身につけるべきですよね。
▽*MIKAOさん
MIKAOさん、ようこそいらっしゃいませ。
お心遣い有り難うございます。

MIKAOさんも嫌煙家でしたか!
私は、タバコの煙の周辺に居るだけで頭が痛くなって、ひどくなると寝込んだりするので、死活問題です。
タバコを吸っているその行為だけでお近づきになりたくないと思ってしまうのですが、路上喫煙などしている人には、こういう人の気持ちは絶対に分からないのでしょうねぇ。

今回も、若者だったらまだよかったんですが、もう人生60年以上も生きている感じの人だったので、これが今の日本かー!ってさらにショックでした。私なんかが子供の頃の60代の人ってもっと粋だったような・・・。こういう年配の人が社会に増えると、子供も「お年寄りを大事にしよう」なんて思わなくなるでしょうな〜。

MIKAOさんの防御法もすごいですね!
確かに鎖骨よりは普段見えるので成功率高いかもしれませんね。
股間キック・・・これは失敗したときに相手が逆上するのでキケンと教わったことがありますが、鼻パンチの後だったら効き目がありそうですね!役に立つ情報有り難うございます〜!^^
▽無事でなにより
ばぁ茶んさん 無事で何よりでした。

路上喫煙は少し減ったとはいえ、まだまだ多いですね。私も路上喫煙している人を見ると注意しますが、この人みたいに文句いってきたらどうしようと思いながら声をかけています。大体は、素直な人が多いのですが、悪い人間というのもいるのが事実です。一声かけて、さっさと遠ざかるようにしています。その人が止めたかどうかを確認してダメだとなると、こちらまで厭な気分になってしまうので、確認はしないようにしています。

以前地下鉄のホームで吸っている人を見て注意したら、「そんなのわかってるよ」と言われたことがあります。「だったら止めろよ」と言いかけたのですが、止めました。

人差し指と薬指でV字にして目を突くというやりかたもありますね。
▽*たきおさん
たきおさん、こんにちは!
お心遣い有り難うございます。

たきおさんも注意するんですね!
なるほど、結果はみないようにする・・・それはかなりの名案なのかもしれませんね。確かにそのことで自分が嫌な気分になるなどのことも含めての被害にあってしまったら意味ないですもんね。私も以前に一度六丁目でこれもまた60代ぐらいのおじさまに声かけしたことがあるのですが、その時は潔くやめてくれたのですがねぇ・・・。

V字目突きは難しそうです〜〜〜。
目じゃなくてずれて鼻の穴に入ってしまいそうです〜!^^;うわああ。
▽無題
さっきハンバーガーを食べて帰ってきた私です。こんばんは。
この記事を読んでびっくり。
すっごく怖かったのではないですか。
でもご無事でよかったです。
以前言われたことなんですが、今回に当てはまるかどうかはわからないですけど一応書きますね。
痴漢に対して「痴漢!」と叫ぶ行為。
これはとても良くないと言われました。やるなら最後まで、警察に突き出すまでやれ!といわれたことがあります。
そのせいでその人はその電車で痴漢が出来なくなってしまい逆恨み・・・なんて事もありうるから、なんだそうです。
最近は難しい時代になってきましたね。。。
でも私もスモーカーのマナーの無さに言いたくなることはよーーくありますから、とても気持ちはわかりますよ!
元気出してくださいね。
▽*55aiaiさん
55aiaiさん、ようこそ!
お心遣い有り難うございます。

なるほど、確かに、通勤通学電車内で「痴漢!」と叫ぶだけだと、自分も(多分その痴漢もある程度)同じ路線を同じような時間帯にこれからも使うことになる訳で、逆恨み被害の可能性も他のケースより高そうですね! 警察に突き出すまでやらないと、結局毎日自分が危険にさらされて怖い思いをする結果にもなってしまいますよね。

ほんと最近は、注意された内容ではなくて、注意されたことそのこと自体に逆切れして内容は全然頭に入らないような人が多いそうです。なんだか残念ですねー。お互い気をつけましょうね!
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索