忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『お腹袋』家庭料理 [一丁目]

坂下から上に上がるときに一番初めの左へ曲がる角(花屋さんのところ)を曲がってすぐ看板が見える、「お腹袋」。名前からして、なんだかこころあたたかそうなお店だ。


突き出しがこんなに出て来た。しかもほんと懐かしいような家庭料理な感じ!我が家の事情ですが、家庭で和食家庭料理を殆ど食べませんので、なんだかこういう料理を目の前にしてある種のノスタルジーにかられる。海外に暫く居て日本に戻って来た時のような。実際はちょろっと家を出て近所の小料理屋さんに行っただけなのに、不思議な感覚で涙がでそうになる。



「家庭料理」とあったので、誰でもが知っているようなまぁフツーの料理なのかなと思ったら、メニューにはなかなか面白い料理が。これは山芋の焼き物なんだけど、上に胡麻かゆかりがかかっていて、面白い美味しさ。しかも焼き加減もさっくりしていて、病み付きになりそう。


メニューの名前も面白い物が多く、聞かないと分からなかったり。これは「コメコメサンマ」。米ぬかにサンマをつけ込んだ物を焼いたらしいのだけど、「米ぬか漬けサンマ」とかの名前にしないところがお茶目。焼きサンマに米ぬかのコクがしみ込んでいて美味!!


赤鶏の手羽。

こちらのご主人は常磐津をやっていて(教室もこちらのお腹袋でやっているみたいです)、全国巡業しているらしい。お店に常磐津のお稽古場もあり、店中にそれらしき写真がいっぱい。息子さんも役者さん(里見浩太郎さんの一番弟子)。おかみさんもあったかい人柄で、笑顔がステキ。美味しくて心温まる空間でした。

■お店情報
「お腹袋(おふくろ)」かぐらむら
地図(マピオン:お腹袋)


神楽坂 1丁目 1丁目 一丁目 小栗横丁
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索