忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『トンボロ』カフェ [六丁目]

個々の個性をいかしたカフェが流行る国と、チェーン店のようなカフェが流行る国があるかな、と思う。このまえ行っていた中欧は前者かな。カフェにしろバーにしろ、メニューも雰囲気もひとつひとつ違う。イスラエルもそうらしく、スタバとかそういうものはなく、みんなそれぞれ行きつけのお気に入りの個性的なカフェを持っていたりするらしい。そういう国のカフェというのは、食事もちゃんとできたりするところが多かったりして、日本のカフェの定義とはちょっと違うのかもしれないけど。日本も、全体的にはチェーン店なカフェが目立ちますが、ふっと横道に入ってひっそりとたたずむ落ち着いたカフェを見つけるとうれしいものです。「トンボロ」もそんなカフェのひとつで、以前から気になっていたのだけど、なかなか実際に足を運んでいなかったところでした。


ここのいいところはなんといっても雰囲気。物静かなマスターがゆっくりコーヒーをいれてくれて、古民家をカフェにしたおちつきのなかで、やさしい日差しが入ってきます。ここが落ち着くという話は結構聞いたことがあるのだけど、確かに、作家さんなどが奥で物書きをしていたほど。たまにはこういうところで、ゆっくり時を過ごすのもいいなぁ。




■お店情報
「トンボロ」東京グルメ
地図(マピオン:トンボロ)

■他ブログ記事
京都&神楽坂 美味彩花
くいだおれtai
Akiのブログ


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目

PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
*COMMENT-コメント-
▽無題
ボスニアもスタバはともかく欧州唯一マックがない国で、まだまだ個人経営のカフェが幅を利かせてます。きっとばぁちゃんさんが中国人の彼と話に花を咲かせてたカフェも彼の行きつけなんでしょうね。
うちのダンナはムスリムの人が集まるカフェ(経営者がムスリムの人なので)をMyカフェにしています。ムスリムの人が多くやってくるといっても、ダンナをはじめ他の民族の人達も集う場所だし、ビリヤードなんかもあって息子も一緒に行くことが多いので、父子で通いづめになるのかも。というか、すでに半ばそうなりつつあるか・・(汗)
でも、自宅のように居心地がよい場所があるというのはいいものですよね☆

2005.12.19 12:23 URL | Mic'o #v9q.gVLQ [ 編集 ]

さすがボスニア〜。中国人の彼と話していたカフェ・・・たしかに激常連っぽかった。ムスリム人があつまるカフェって、スイーツとかがおいしそうですね!旦那さんが行きつけのカフェが息子さんにもうけつがれているってスゴイわ。息子さんもそのうちそのカフェで幅をきかせるようになる日も近い!?

そうそう、あちらのカフェってほんと何時間もずーっといたりする居心地の良い(私は煙もくもくなので居心地が良くないですが。笑)場所なんでしょうねー。うちのヴィトもそういう愛着のわくカフェが日本ではみつからないようでちょっと寂しいらしいです。

2005.12.19 15:38 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

ゆっくりとした時間が流れるお店の雰囲気が伝わるステキな写真だったので、リンク&トラックバックさせていただきました。
私もこんな写真を取ってみたいのですが、腕も無ければカメラも携帯電話。。。

他の記事からもリンクをさせていただきたいと思います。

2006.03.19 12:25 URL | frida #- [ 編集 ]

*fridaさん

ようこそいらっしゃいませ。
写真をおほめいただいて大変うれしいです。
神楽坂のブログをなさっているんですね。拝見しましたが、まだまだ私も行ったことのないお店が多いなーと実感。少しずつまたいろいろ行ってみたいです。

他の記事からもリンク大歓迎です。これからもよろしくお願い致します。

2006.03.19 12:35 URL | ばぁちゃん #- [ 編集 ]

こんにちは。小石川に住むゆうこです♪私も同じくらい辺鄙なところへ旅行してますので嬉しくなってメールしました(笑)今は同じく東京でしがない派遣社員してます。実は今メキシコでカフェ経営を考えていて
その検索でこちらに訪れてしまいました。
にしてもボスニアへも行ったことがあるとは…素晴らしい。ちなみに私は約80カ国行きました。杉並区生まれも一緒よ!もしかしたら分身?!
それではまたチェックしますね。更新楽しみにしてます(^^)v

2006.04.01 17:15 URL | YUKO #eBE9POhY [ 編集 ]

YUKO san konnichiha.
shibaraku nihongo ga yomuno ga muzukashii node ohenji ga osoku narimashita.

aramaa, bunshin san deshouka!?
kondo zehizehi oishii mono demo isshoni tabeni ikimashou.

YUKO san ha blog ka HP yatte imasuka? yokattara nozoki ni ikimasu node, URL nokoshite kudasai ne!

2006.04.04 01:17 URL | baachan #- [ 編集 ]
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索