忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『東京六花街』芸者さんに教わる和のこころ

東京六花街
芸者さんに教わる和のこころ
浅原須美 2007

かぐらむら」編集部の方が編集されている、花街について現代人向けに一歩踏み込んだ面白い本。六花街なので、新橋、赤坂、芳町、神楽坂、浅草、向島(+八王子)のエリアが収録されています。神楽坂だけではなく、東京の花街の全体像がなんだか垣間見られた感じがしてしまう。

神楽坂のページでは、花街としての歴史だけではなく、ここ何年かの神楽坂にてどのような花街の変化が起こったかなどを、粋なまちづくり倶楽部の副理事長さんが語っています。
ここのところ芸者さんが出演されるイベントなどが開催されるようになって来たと感じていましたが、それに伴う経緯など。そっか、やはり、いろいろ努力あっての賜物だったんだなぁ。

あと、神楽坂の現役芸者さんと元芸者で現在は料亭の女将をやっている方々での座談会的フリートークのページも興味深かった。他の花街とちょっと雰囲気が違う、みたいなことをみなさんおっしゃっていたのが印象的。

各花街の紹介が終わった後の第二部には、花柳界入門として、様々な基礎知識が分かりやすく書かれている。料亭とは?予算から決算までは?マナーと遊び方は?などなど。そのなかに「一見さんお断りのお店に行くには?」など、なかなかツテがないと入り込みにくい世界の扉を開けるヒントも載っています。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログへブログ村へ
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索