忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴミ分別方法の変更へ

新宿区では、来年2008年度から、ゴミ分別方法が変更になりますね。
詳しくはこちらをどうぞ。
大まかに言うと、今まで「不燃ゴミ」のカテゴリーだったもののなかで、資源として再利用するもの、可燃ゴミになるもの、今まで通り不燃ゴミのままのもの、の3種類にわかれるようです。

来年の全体変更に向け、今年の7月から、早稲田方面や牛込柳町方面の「牛込モデル地区(PDFが開きます)」では、すでに新しい回収方法が実施されているようです。なので、最近、この地区と他地区との境目のゴミ置き場で「ここのゴミ置き場はモデル地区ではありません」とか書いてあるのも見かけます。

でも、プラスチックは不燃ゴミ、という習慣は35年以上も続いたようで、いきなりの変更はなかなかなじみにくく、初めは戸惑う人も居るかもしれませんね。

そこで、この変更を軌道に乗せるべく、それに伴う標語やボランティアを募集しているようです。締め切りは8月末と迫って来ています。ご興味のあるかたは是非どうぞ。

新分別の標語募集(PDFが開きます)
新分別普及のボランティア募集(PDFが開きます)

人気blogランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログへブログ村へ

PR
*COMMENT-コメント-
▽処理方行く末
 前から思っているのですが、洗浄することで発生する、水質の汚れってのは、どれくらいの環境負荷なんでしょうね。。私は、皿にしろ鍋にしろ、とりあえずふきとってしまってから洗います。
 あと、この手法って、対法人にも適用されるのでしょうか。勤め先は新宿区ではないのですが、なんだろう、会社でのゴミの捨て方って、意識低くなりますよね。以前、千代田区の会社にいたときは、どうやったらそうなるんだろうという状態でした。(最終分別は、ゴミが運ばれていた地下において整理されていた?)
 ゴミの処理って、結構グレーですよね。。とにかく燃やして熱資源!の行政はわかりやすいですよね。。
▽*箒さん
確かに不透明ですよね。
分別を人々の「善意」にまかせるというのはやはり現代では危険な行為なんでしょうね〜。集める紙袋自体今までもずっとプラスチックでもいいところも謎・・・。

ゴミ分別や水質汚染対策をしたら、なにか自分の生活が良くなる実感が沸くなら、もっとこういうのもうまく行くでしょうけどね。

とりあえず、プラスチックを燃やしても大気汚染にならないようなものを開発できて良かったですよね。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索