忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ムンバイ』インド料理 [三丁目]

神楽坂にも7月にムンバイができた(大戸屋さんの上)。以前、九段下に出来た時とても話題になっていて、昼に行ったら激混みでがちゃがちゃしていた記憶がある。九段下の方はいまどうなっているかわからないけど、神楽坂のほうは、雰囲気も大分クラシックな感じで、落ち着いた緑の壁にダークブラウンのテーブルや椅子が良く映えて、とってもかわいい雰囲気。


ラッシーと突き出し。突き出しの器もかわいいし、クッキーにクミンがきいていて美味しい。


サモサ。外はサックリ、中はホクホク。


手前がバターチキンカレー。奥が、9種類の野菜が入ったホワイトカレー。本当は白い豆をふんだんに使ったペーストなので白いはずなんだけど、私が辛くして欲しいとリクエストしたら「赤くなっちゃいますよ?」と言われたんだけどOKしたもの。なので、普通のホワイトカレーはもっと白いでしょう。コクがあってまろやかな味わいがあまりにも美味しくて、取り分けるのも忘れて自分のカレーに集中してしまったぐらい。あー、幸せだー。


↑夜、あまりにも美味しかったので、次の日の昼にも行ってみた。昼は昼で美味しいけど、あたりまえかもしれないけど夜の方がメニューの深みがあってよかったかな。

これは海老とマッシュルームのカレー。


神楽坂まつり(2007)のほおずき市のときに、ムンバイの屋台も出ていました。みんな明るくていい人!

ここだけ見ると、麻布十番の納涼祭りみたいだなぁ〜。



人気blogランキングへ



■お店情報
「ムンバイ神楽坂店」公式ページ
地図(マピオン:ムンバイ神楽坂)

■神楽坂のをと内記事
『ムンバイ』インド料理 [九段下]



神楽坂 3丁目 3丁目 三丁目 神楽坂通り
PR
*COMMENT-コメント-
▽ニューオープンラッシュですよねぇ
こんばんは♪
ココは気がつかなかったです。早速行かなければ!それにしても、神楽坂は新店が続々とOPENしてますよね。ドラマでの神楽坂ブームからするとちょうど半年後。飲食企業がこぞって神楽坂をターゲットにして開店にこぎつけた流れがとてもわかりやすい。新旧仲良く共存していってほしいですね。
▽*MIKAOさん
ほんと、ニューオープンラッシュですねー。ここのところチェーン展開のものが急激に増えましたね・・・。

いい意味での共存、そして良いものはちゃんと残って行く感じになって欲しいものですねー。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索