忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『貞』和ものセレクトショップ [六丁目]

実は貞さんにはいったいここが何のお店なのか書いていない。「貞」と書いてあるだけ。ぱっと入った感じ、履物が多いかな?という感じはするし、全体的に和な感じもあるのだけど、良い物であれば洋風の靴も置いてあるし、履物以外の物も沢山ある。なので、貞さんに「ここのお店って何なんですか?という質問をされたとき、なんて答えているんですか?」と聞いてみた。




貞さんの答えは「”自分でもよくわからないんですよね〜”と答えているんですよ」だそうです^^。とにかく良いもの、ずっと使えるもの、自分がピンときたもの、という感じで何かにくくられない範囲でいろいろ扱っているのだそう。貞的セレクトショップという感じかな?でもま、「和」テイストが大部分を占めるので、このブログ記事のタイトルは「和系セレクトショップ?」とさせていただきました^^。いろんなデザイナーさんのものを取り扱っているけど、同じ系統に見えるような物でも、これに関してはこのデザイナーさんのものだけ、とか、かなり細部にこだわりが感じられるすてきな空間ですね。


一見ざっくりしたバッグも、布にこだわりが!左側の赤い布のかバッグは、山陰山陽地方の古い旅館で使われていた、布団を沢山いれる布団包みの布からつくったものだそう。右のベージュのバッグの布は、伝統的な酒屋さんが酒糟を濾すときにつかう布なんだそう。どっちも非常に丈夫な布だからこそそういう使い方ができたものなので、それをバックにしちゃうというのは、一生モノのバックができそうですね。しかも、どちらも、皮のように、使えば使うほど味が出る物らしく、この棚の一番上の小さな巾着は底の部分が茶色いんだけど、ここは、この酒布のバックと同じ物らしい。年月が色や雰囲気をかえて、味が出たようです。貞には他にも使えば使うほど味が出る系が多く、靴べらなんかもそうでした。


今日は下駄を買おうと思っていたので、いろいろ試着してみた結果、これを購入!足の裏にあたる部分が、平じゃなくて微妙に足にフィットするようにウェーブしているところも気持ちがよい。貞さん自ら、足の形にあうまで鼻緒を調整してくれました。

下の草履もものすごく気持ち良さそうで迷ったんだけど、今回はやっぱり予定通り下駄にしました。




あとで鼻緒だけ変えて楽しむことが出来るように鼻緒だけも売っています。



こんな柄の下駄も。一点モノかな?


アイディア次第で何にでも使えるのが和小物のいいところ。

一つ一つのセレクトにこだわりがひしひしと感じられるので、いろいろ貞さんに聞いてみると、商品の奥深さが分かって面白い。

ホームページは徐々にのんびり作成中らしいのですが、完成予定は「今年中ぐらいかな?」なんだそうです。思わず「遅っ!(笑)」と突っ込んでしまいましたが・・・。
(↑追記[2006.08.05]無事にホームページがオープンしたようです。)

■お店情報
「貞」公式サイト
地図(マピオン:貞)

■他ブログ記事
モノラバ。



神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索