忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『クラフトマン・マノー』革製品オーダーメイド [横寺町]

2009年8月25日に、朝日阪の通りにオープンした、MANOU(マノー)さん。

オーダーメイドでバッグや小物入れなどの革製品をあつかっていらっしゃいます。

ガラス張りの店内に、カラフルな商品がいっぱい。アトリエスペースも一緒にあります。

こちらにもともとあるものと同じ型のものだったら、色違いなどは同じ値段でできるんだそう。ハンドメイドのお値段としてはお手頃なものが多いかもしれないとのこと。


猫の小物入れなども。

しっかり入るのに、見かけよりとっても軽いバッグ。かばんだけで重いと、疲れてしまいますものね。

鞄もいろいろ種類もあり、色も豊富に選べるそうです。

革製品ではない籠などもあつかっていらっしゃいます。


神楽坂へいらっしゃる前は、1983年から銀座の数寄屋橋でお店を開いていたそう。

その後、入っていたビルが取り壊しということになり、新しく開くお店を探すためにいろいろな土地にいってみたのだそうですが、神楽坂のなんともいえない雰囲気に、ぐっと惹かれたんだそうです。

オーナーも奥様も気さくにいろいろと話して下さり、どんなものが欲しいかなど、じっくり相談にも乗っていただけそうです。

■お店情報
「クラフトマン・マノー」
(2009年9月現在、ネット上に情報が無いので残しておきますが、最新情報は必ずお店にご確認ください)
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休(しばらくしたら日曜日になるかもとのこと)
住所:〒162-0831 新宿区横寺町36-14
電話:03-3267-3545
地図(マピオン:CRAFTMAN MANOU)


神楽坂 横寺町 6丁目 朝日阪
PR

『ヴィアーレ』テキスタイルアトリエ [天神町]

神楽坂駅から徒歩1分の、Viale (ヴィアーレ)さん。

矢来町出口から、早稲田通りを牛込天神町の交差点方向に進み、セブンイレブンを過ぎ、ブックマートさんとトンカツのかつ善さんの間です。


なんと1972年から続くこちらは、糸の手仕事のアトリエということで、手紡ぎ、手織り、草木染、フェルト、ニットタピストリー、テーブルリネン、スカーフ、マフラー、ハンカチ、布地、バッグ・・・などなど、ひとつひとつ丁寧なお仕事をされていらっしゃいます。




手織りのタペストリーや、草木染めの布を編み込んだ椅子の座る部分など。


ハンカチやスカーフなどの草木染め。茜、桜、などなど、色々な植物から色を出しているので、その植物の名前を伺うだけでもなんだか風情があります。


手織りのふんわりセーターなど。北欧の厳しい寒さ環境の人たちが着るような、あぶらがのった毛糸でぎっちり編むようなセーターもできるそうです。


東欧や中央ヨーロッパなどからの、かわいくて趣きのある紡ぎ機や織り機などが沢山あって、博物館に来たような雰囲気も。


羊毛から、丁寧に手作業で糸状に紡ぐ道具も。


自然な植物で染めた羊毛や、紙に染めて糸状にしたものなど。


オーダーメイドや作ったものの販売の他に、織物などの教室もやっているそう(2009年7月現在、毎週火曜日18:00〜と、土曜日14:00からだそうです。詳しくはお問い合わせを)。

とってもゆっくりとした時間が流れる中、やさしく心を込めて作られた品々に触れることができた空間でした。

■お店情報
「Viale」かぐらむら
地図(マピオン:ヴィアーレ)


神楽坂 天神町 早稲田通り

『KODAMA&Co.』食器 [横寺町]

2009年4月に、食器などが買える場所としてオープンした、KODAMA&Co.(コダマカンパニー)さん。

もともとは(というか今も)、陶器企画のメーカーさんなんですが、直接お買い求めにいらっしゃる方が徐々に増えてきて、お店のようにオープンにしたとのこと。小売店ではなくショールーム、ということなのですが、お客さんの立場から見ると、ふらっと食器を買いに入れる気軽な場所のようです。

場所は、6丁目の神楽坂の通りからだと、キムラヤさんの角を朝日坂へ入って、さんやあさのはさんを過ぎ、そのまましばらく行って、圓福寺さんの向かいです。



主に扱っていらっしゃるのは、シンプルで毎日使ってもらえるような食器や雑貨だそう。

白い食器も沢山あります。白の中でもいろいろな白の種類があるし、その同じ白の中でいろんな食器がそろっているという充実ぶり。

実際に並んでいない在庫も沢山あって、それが載っているカタログを見せていただくと、こんなに色々あるのかとびっくりします。






子猫のぴっち(Pitschi)のシリーズも。猫好きさんの多い神楽坂にぴったりですね!スウェーデンのアンナちゃんとおばけのラーバンシリーズなどもありました。

子供の食器も色々。食べ終わると絵が出てくるZOOシリーズが人気だとか。

ちょっと見にくいですが、白地に赤い絵が書いてあるのは、鳥獣戯画。ちょっと渋かわいいかんじが素敵。

コダマカンパニーさんは、ネットショップもあり、こちらでもいろいろな商品を見ることができます。


入ってすぐのスペースのところには、セール品が積まれています。倉庫にある生産終了になったものなどを、お安く販売していらっしゃいます。

2009年7月15日(水)から3日間行われる、フェット・ド・ブラン(白いテーブルウェアのお祭り)。詳細はこちら(←クリックで拡大)。

小売店さんではなくメーカーだからできる面白さを出して行きたいということで、サンプルなど通常は売り物ではないもの、そういう一点ものなどが沢山つまった、蚤の市のような感じでお得なイベントだそう。こういうものは、年に1回ぐらいしかできないそうなので、貴重ですね。

なお、当日は、新聞紙など陶器が割れないようにくるむものはありますが、それをいれる買い物袋は用意が内とのこと。蚤の市にいらっしゃる方は、エコバックなど、自分で買ったものを自分で入れて帰れるようなものを用意して来てほしいとのことですよ〜。

■お店情報
「コダマカンパニー」公式サイト
開店時間は、全く決まっていないそう(2009年7月現在)。
シャッターが完全に閉まっているときは空いていないそうですが、シャッターが開いているのにお店が閉まっているときは、しばらくすると帰ってくる可能性があるとのこと。行き当たりばったりにまかせられない方は、来る前にお電話で確認してほしいとのことです。
地図(マピオン:KODAMA&Co.)

「89 Store」ネットショップ


神楽坂 横寺町 6丁目 朝日阪

■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索