忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ガート』衣料品 [六丁目]

六丁目のりそな銀行のとなりのクリーニング店の脇の路地を入って行ったところの左手にある、衣料品屋さん。衣料品屋さん、というよりも、横のアパレル系事務所がメインで、その事務所が開いているときにお店も開けている、という感じだそうです。

れんが造りの外観の建物で、2007年10月までサミュゼさんだったところがお店で、その隣が事務所になっています。お店のお会計は事務所でするシステムです。


アパレルメーカーのサンプル商品、傷あり商品などもあって、掘り出し物が見つかるかも!?


時には段ボールなどに、ご自由にお持ち帰りくださいorとってもお買い得価格だったりする、はぎれやボタン等があることがあり、ちょっとしたものを作るのにいいかも。

■お店情報
「ガート」
→地図(マピオン:ガート
営業時間:10:00〜17:30ぐらい
休業日:土日祝あたり
(営業日や時間は、きっちり決まっている訳ではなく、「通常オフィスが開いているっぽい時間帯」だそうです)


神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目

PR

『Kahori』ハーブ専門店 [白銀町]

2008年8月2日オープンした、ハーバルディスペンサリー、Kahoriさん。出来合いのハーブティーを買うだけではなく、体調に合わせてハーブを調合しても下さいます。

オーナーは薬剤師さんで、日本だけではなくカナダでも大学で資格を取り、あちらでも薬剤師として活躍されていたお方。当地での、普段からのハーブをつかった健康管理にとても衝撃を受け、帰国して日本にこういうお店を開きたいと思ったそう。とはいえ、調合薬局というような堅苦しさはなく、ハーブティーのお店として、気軽に楽しめる雰囲気です。



カナダは世界中からの移民の国で、アユルベーダやお灸など、世界各地の代替療法が入っているので、個人それぞれで自分に合ったものを見つけて行くという土壌があるそう。



日本では病気になってから病院に行って、技術でなおす的なところもありますが、カナダだともっと毎日の地道な生活習慣病対策に目を向けている感じなんだそうです。診断するだけで終わらない、そこからのトータルケアも発達しているそう。そういうお話を聞くのも面白いですね。

店内で、ハーブティーを試飲させていただけます。同じ配合の葉っぱでも、水で出すのとお湯で出すのとでは、溶け出してくる成分が違うんだそう。

例えばお年寄りの方で、緑茶を夕方以降に飲むの眠れないのだけど、緑茶みたいな味のものを飲みたいという方や、緑内障の方はカフェインなどを控えた方がいいという時もあるので、そういう状況に合わせて水だしハーブティーもおすすめしたりしているそう。


いろんなハーブが小瓶に入ってずら〜っと並んでいて、見ているだけでもかわいらしくて楽しいです。基本的に有機栽培のものを使っていらっしゃり、中にはさらにこだわったバイオダイナミック栽培のものなどもありました。

ハーブティーは体調の方にいいですが、心のケアの方には、フラワーレメディーというものも用意されているそう。オーストラリアの先住民、アボリジニが植物についた朝露を飲んで、そのエネルギーを取り込んでいたところから始まり、イギリスでは70年程前から盛んになっているものなんだそうです。

人の心は38種類に分類される、という考えのところから、自分の状況と照らし合わせて、それに合わせた対策を練って行くようなもののようです。自分がどれになるか、どの植物が今どのように必要なのか、みたいな感じで、自分の状態をより良くするお手伝いをするもののよう。


じっくりお話ししたいという方の為に、明るいカウンセリングルームも用意されていました。

ただ今、9月末までの限定で、店頭でお試しの水出しハーブティーの茶葉が頂けるそうです。

オーナーの方もとてもにこやかでフレンドリー。気軽にお話ししやすく、とてもくつろいだ感じの雰囲気でした。

場所は、坂上の交番の脇道を入り、突き当たったところの右。もしくは、大久保通りの牛込消防署の脇道を入り、ちょっと進んだ左側、にありますよ。

■お店情報
「Kahori」公式ページ
→地図(マピオン:かほり


神楽坂 白銀町 神楽坂上 白銀公園 大久保通り

『cafe de mille 調和健康院』整体 [六丁目]


●移転しました!新記事はこちら!

2008年8月15日に白銀公園の角にオープンした、カフェドミル調和健康院さん。カフェに行くような気軽な感覚で、ほっと一息本来の整体を受けてほしい、という気持ちを混めてこの名前にしたそうです。

人形町の整体院で店長を務めていた方が独立して始めたお店で、昔の常連さんも遠くからやってくるそう。

空間的には広くなく、雰囲気もとってもアットホーム。その分、お客様一人一人と向き合って下さるような、暖かい空気が流れています。

実は整体って初めてで、どういうものかよく想像がつかなくてちょっと怖かったのですが、整体という枠に縛られず、その人の体の状況に合わせて、いろいろと工夫して下さるよう。そして、初めて整体を受ける人が感じる可能性のある「なんか怪しくないんですか??」という素朴な感情にも、「そうですよね〜、"整体"って聞くと怪しいって感じちゃうのわかります!!」と、和む雰囲気でちゃんと対応して下さり一安心。


知人が受けているところを見ていたときは、そんなに強くやっているようには見えなかったのですが、実際受けさせていただいたら、そう、そこだよ!と思うツボ(?)にグイグイと強めにきます!オーナーは「体重移動だけなので私は疲れないんですよ〜」とおっしゃっていました。整体というのは、整体師のクオリティーがいいところを選ぶのが難しいと聞いたことがあったのですが、ここは遠くからも昔の常連さんが通って来るのがよくわかるような気もしました。

受ける前は「整体ってなんか痛いイメージ」があったのですが、どっちかというと「あ〜気持ちよかった!」という感覚でした。帰り道には体がスッキリと軽くなっているのを感じてびっくり。

もちろん、男性も女性も受けていただけ、学生さんにも受けやすいコースもあるそうです。バキッボキッとやって一見簡単になおったような感じにするのではなく、調子の悪いモトの原因を体をみてよんでいき、体の中から自然治癒力を高めるような方向性でやっていらっしゃるそうですよ。

【おまけ】
なお、ミルさんでは「妊婦さんコース」も設けていらっしゃり、通常は40分3000円。このクオリティーでこの値段だったらそれだけでも良心的なのに、現在、期間限定で初回は半額の1500円で受けられるそうです!前日までの要予約で、11:00〜15:00の時間帯だそうですよ(お店のウェブサイトには今は記載がないので、「神楽坂のをとを見て」と言っていただけるとスムーズ)。妊婦さんって、結構肩こりや腰痛、足の疲れなどが出やすいと思うのですが、なかなかそれを緩和する方法が見つからなかったり、検診や出産でかなり出費もかさむので、妊婦さんコースは特に良心的な値段にしていらっしゃるそうです。ご主人と一緒にいらっしゃる方も多いそうですよ。妊婦さんに良くないところは触らず、腰・足・肩・首・腕などを中心にやっていただけるそうです。なかなか満足度が高いマタニティーコースがあるところって少ない気もするので、貴重な存在かもしれませんね。

■お店情報
「cafe de mille 調和健康院」公式サイト
→地図(マピオン:カフェドミル調和健康院
(↑6丁目の伯楽さんの角を白銀公園方面へ入り、ラ・トゥーエルさんを過ぎ、白銀公園の手前、アトラスさん向かいの建物の102号室)その後移転しました。

■神楽坂のをと内関連記事
『cafe de mille 調和健康院』整体 [三丁目](←移転後の記事)




神楽坂 6丁目 6丁目 六丁目 白銀公園 整体 マッサージ ツボ 指圧 カフェ・ド・ミル

■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索