忍者ブログ

神楽坂のをと

神楽坂グルメ&イベント等の主観的地域情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『幸せのはし』チャーハン [天神町]

普通の家庭の20倍の火力でささっと作るので美味しいチャーハンが食べられる、というお店。1階のお店でも外から中が見えにくいデザインになっているので、なんだか落ち着くのでは?色も茶色と緑と白で、シックな色使いでかつナチュラルな雰囲気がして気持ちがいい。

ランチは基本的にいろいろなチャーハンセットなのだけど、その中に一つだけ「エジプトの混ぜご飯 コシェリ」というメニューが。これはご飯を炒めていないし、なぜにひとつだけいきなりエジプト風?とおもったら、ご主人は昔エジプト料理店で働いていたんだそう。そのときに良かったメニューで、しかも、一説ではこれが中国のチャーハンの原型になったともいわれている古い時代からの料理なんだそうです。


これがコシェリランチ。多分他のランチもそうだとおもうけど、お味噌汁、サラダ、デザート付き。


この上にのっているソースはトマトとミートソースなんだけど、時間をかけてゆっくり煮込んであるそうで、トマトの甘みが私はたまりませんでした。その上にフライドオニオンがのっているので、いっそう甘みを引き立てます。


エジプトにはコシャリ屋さんが沢山あるんだそう。コシャリとはアラビア語で混ぜるという意味で、ご飯が真っ赤になるまでよく混ぜて食べるんだそうです。混ぜるとき、このようなニンニクのお酢(カル)と、唐辛子オイルをガッツリかけるのが美味しいという。私もその後の予定を気にせず、両方ふた周りほどかけてみた。ニンニクのお酢がまた濃厚で、しかも上のソースとよくからみあい、鼻にぬける美味しさにうっとりしてしまいました。

私はエジプトに行ったことないので、コシェリが懐かしい〜とかは思わないんだけど、エジプトで食べたら、そうそう、これこれ!って思うような一品なんでしょうね。なかなかこのあたりでエジプト料理を食べる機会がないので、ここは貴重な場所ですね。


デザートの杏仁豆腐もぷるんぷるんで、杏仁の香りがしっかり出ていてさわやかな一品。


「幸せのはし」というのは、美味しいものをたべるお箸のはしと、何かと何かをつなぐ架け橋のはしでもあり、そういうことをひっくるめて、みんな幸せになってほしいな、ということらしいです。ご主人も頼りがいのあるお兄ちゃんみたいな感じで、気さくさがまたいいですね。

■お店情報
「幸せのはし」東京グルメ
地図(マピオン:幸せのはし)

■他ブログ記事
ツヨ吟松柏木(仮)



神楽坂 天神町 中里町 江戸川橋通り
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:


●(管理人)
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■フリーエリア
■フリーエリア
■著作権・コメント・TB
神楽坂のをと内の、写真・文章などすべての制作物の著作権は、管理人のばぁ茶んに属します。使用はご遠慮ください。

トラックバック(TB)は、「神楽坂のをと」へのリンクがあるものに限り、承認後に表示の形をとっています。
■カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■各種ツール
■検索
■書籍


ブログ「神楽坂のをと」がみなさまのおかげで書籍になりました!詳細はこちらの記事からどうぞ↓

神楽坂のをとが本になりました!
「神楽坂のをと本」を見てきました!

楽天Amazon
■神楽坂リンク集
サイドにあったリンクは 、以下のページへ移動しました。
情報
和食系
欧州系
エスニック系
バー系
カフェ・ケーキ・お茶など
ショップなど
学び
すべて(3ページ)
■地球のほほえみオンラインショップ
■アンケート
■問合せ&情報提供
■Web翻訳
■参加中

にほんブログ村 地域生活ブログへ
■アーカイブ
■バーコード
■プロフィール
HN:
ばぁ茶ん
性別:
非公開
自己紹介:
元神楽坂在住。世界中をぶらぶらと散歩することと、心のこもったおいしくて凛とした料理を食べるのが大好き。
■リンク歓迎!
「神楽坂のをと」へのページリンクはご自由にどうぞ!
トップに限らず、都合の良い記事のページをどんどんリンクして下さい〜!
■サイト内検索